• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

名義人の元夫が住宅ローンを滞納。連絡が取れません。任意売却は可能でしょうか?

任意売却をするためには、必ず住宅ローンの名義人である元ご主人の同意が必要になります。

(共有名義の場合には、両者の同意が必要になります)

しかし、離婚している場合には、元配偶者と連絡がとれないといった
ケースがよく見られます。

(1)住所や連絡先がわからない
(2)電話はかかるが、出てもらえない
(3)事情があって直接連絡を取ることができない

など。

上記の(1)の場合では、元配偶者の親族や知人経由など、なんらかの手段に
よって連絡が取れることもあります。
また(2)や(3)といったケースでは、相談員が間に入ることでお話し合いが
できることが多いです。


また、当人どうしですと、どうしても感情的になって、冷静な判断ができない
場合もあります。双方にとって最善な方法であったとしても、残念ながら話が
こじれてしまうこともあります。それは避けたいですよね。


当協会では、あらゆるケースの離婚前後の任意売却に対応しております。
複雑な事情がある方も、諦めずにご相談ください。

離婚前・離婚後の任意売却のケース紹介はこちら

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top