代表理事コラム

世界への羽ばたき

2014年07月30日

ホンダの小型ジェット「ホンダジェット」の一般公開がニュースになっていました。


スタイリッシュな車体は、まるで車のデザインのようです。
新しい幕開けにふさわしい風貌でした。


ビジネスジェットというのは、いわゆる「プライベートジェット」で、
フライトスケジュールに左右されず、待ち時間なしで利用されるそうです。
アメリカのような国土が広い国では、国内ビジネスでも移動距離がすさまじいので、
ビジネス界のトップは利用するそうです。

 

まったく身近な存在でもありませんし、今後も乗る機会はなさそうです。
しかし、日本の技術者の夢を乗せて空を飛ぶ姿に、心が躍りました。



ホンダジェットはホンダの創業者 本田宗一郎氏が
子ども時代に目にした航空ショーに感動し、「いつか空へ」という夢を
実現されたものでもありました。


研究がスタートしたのは「本田技研工業」が創立して30年以上経ってからの1986年。
ゼロからの航空機開発に着手。1997年にホンダジェットのプロジェクトが始動。
2003年 初飛行を成功させました。



ホンダジェットの特徴は、空気抵抗を減らすためにエンジンを主翼に配置していること。
この画期的なデザインが成功したことにより、2012年に米国航空宇宙学会から航空機
設計賞を受賞しています。



概要を文字にするのは簡単ですが、アイディアと研究の数は想像を超えるでしょう。
(素人が考えると主翼の上にエンジンを配置することで空気抵抗が増えそうなイメージ
ですらあります・・・)


ビジネスジェットの市場ではホンダジェットは新規参入。
ライバルも多くいるでしょう。
しかし、自動車メーカーならではデザイン・操作性という強みがあります。


日本のメーカーとして、躍進し、羽ばたいてほしいと思います。

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top