代表理事コラム

プロフェッショナルに相談

2014年07月23日

中小企業、零細企業を対象に、
新事業や廃業の支援策を検討する旨が発表されました。




新規事業に取り組むために、
低金利で融資を受けることが可能になったり、
債務超過になる前に設備の売却費用を事前に借りることで
事業をたたみやすくすることを狙いにしているようです。


アベノミクスの成長戦略が日本経済の追い風になっているとはいえ、
中小企業・零細企業を取り巻く環境は依然厳しい状況です。





当協会へも自営業の方からのご相談が後を絶ちません。




事業経営者の方が抱えられる問題は多岐にわたりますが、
中でも資金繰りの問題が一番切実な問題です。


支払いのために、金利の高いローンを組んでしまう方もいます。
自宅を担保に融資を受けている方も少なくありません。



お金の問題というのは、
対処法を知らないと問題が膨らんでしまう可能性があります。


金額もそうですし、仕事はもちろん家族関係、心身の健康など。
ゆえに未然に防いだり、対処法を知っておくことがひとつのポイントになります。




先日ご相談に来られた方がおっしゃっていました。



「どう対処したらいいのか知っている・知っていないで結果が違うことも
あるのかと初めて知りました。それと、頼むべきでない相手に任せてしまって
いたらと思うと、正直怖くなりました」



私もそう思います。



いざ、問題に直面した時に「誰に相談すべきか」というのは
非常に難しい判断になると思います。



それぞれの分野にプロフェッショナルがいます。


住宅ローンの滞納や、自宅を担保にした融資等のご相談は
任意売却の専門家にご相談ください。

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

0120-69-1108
0120-57-1108

メール相談

資料請求

Page Top