• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

任意売却を扱う会社の社会的責任とは?

2013年08月24日

任意売却を扱う不動産業者は年々、増加している傾向にあります。

また、この春に金融円滑化法が終了したこともあり、住宅ローンの支払いが出来ない人が多く出ることを予測し、ビジネスチャンスがあると任意売却事業に参入する不動産業者も多くいるようです。

 

そんな中で、依頼すべき任意売却業者の見分け方は、あらゆるホームページで紹介されていたりします。

よく見かける内容としては、
「引越代を多く支払います」「始めに良いことばかり言う業者」などには要注意とあったりします。

 

 

その中でもどうかな・・・?と思うフレーズがあります。

それは、「当社は利益を追求しません!」と書かれたものです。

 

 

一見すると、「利益を追求しない」会社は良い会社と思われるかもしれませんが、
果たしてどうなのでしょうか?

 

会社を経営する以上、固定経費は当然掛かってきます。

人件費、事務所の賃料、交通費や事務用品費も掛かるでしょうし、
税金も支払う必要があるでしょう。

 

そこで働くスタッフの生活の安定を守るためにも、
最低限必要な経費(粗利益)は必要でしょう。

 

また、“当社は利益を追求しません”といいながら広告宣伝を積極的に行っている会社もあり、「これだけの広告宣伝費は誰が払うの?」と疑問に感じずにはいられません。

 

 

企業の社会的責任として、ひとりでも多くの社員を雇用し、税金を払うことも求められるでしょう。

 

そんなことを考えると、やはり「当社は利益を追求しません」というキャッチフレーズには、違和感を覚えます。

どうせなら、「すべて無料で行います」と言ってくれるほうがありがたいですよね。

 

 

どこの会社のホームページも良いことばかり書いているので、
何社かご相談に行かれて、どこに任せるか決めたほうがいいでしょうね。

大切な財産ですからね。

 

 

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top