• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

前向きに生きるために私たちにできること

2013年08月27日

私のところへ初めて相談に来られる方のほとんどは、これまでの出来事について話をして頂きます。

 

夫婦のこと、子供のこと、仕事のこと、銀行のこと、親のこと、これまでどれだけ大変だったか・・・
ということを語られます。

 

時には、この話だけで1時間以上にもなりますが、
このような話を聞くことは任意売却を成功させる上でとても大切な情報なので、
この時間を大切にしています。

 

一通り、これまでの出来事を伺った後に、私はいつも同じ質問をします。

 

「住宅ローンの支払いが、これほど大変な中、
ここまで頑張ってやってこられたのは、何が支えだったのですか?」

 

この質問すると、ほとんどの人は、「やはり家族や子どものためかな」とお答えになります。

 

しばらく沈黙の後、大粒の涙を流す人も少なくありません。

これまでこらえて来たものが、一気にこみ上げてこられるのでしょう・・・。

 

感情をあらわにすることは、決して悪いことではありません。

お話を終える頃にはとても爽やかな表情になられます。

来られたときとは、まさに180度違う表情に変わられます。

 

悲惨な現実ばかりに目を向け、
自分のことや周りのことを否定し続ける日々を送れば、
どうしても後ろ向きになり「どうにでもなれ」とヤケクソになり表情も暗くなります。

 

しかし、自分や周りを責めても何も変わりません。

それよりも、大切なのはこれからの人生、生活です。

 

だからこそ、これまでがんばってきた自分を認めてあげて、

「これからも何とかやっていける!」と、前向きに生きる気持ちが再出発には必要なのです。

 

 

 

「これまで頑張ってこられたのは、何が支えだったのですか?」

 

少しでも前向きになって頂くために、今日もこの言葉を大切にしたいです。

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top