• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

高校での講義

2013年11月20日


私は毎年、大阪府の高校で「お金と仕事」というタイトルで
講義を行っています。
先日伺った際のお話を少しお伝えしたいと思います。




講義でお話することは、

「人生ってお金がすべて?」
「天職とは何か?」
「働くことの本当の目的はコレだ!」
「イメージの大切さ」

といったことです。

 

高校3年生の生徒さんに質問をしながら講義を進めるのですが、
これが本当に楽しい!
出てくる答えが面白い!


「天職ってなんでしょう?」という質問に
「仕事を変わること!」といった珍回答もありました。




そして、講義の最後に、生徒さんたちに必ず質問することがあります。
まず、顔を机の上に伏せてもらってから、2つの質問をします。

「自分のことが嫌いな人は手を挙げて下さい」
「自分のことが好きな人は手を挙げて下さい」

18歳という多感な年齢のせいでしょうか。
ほとんどの生徒は「自分のことが嫌い」と思っています。
自分のことが好きという人は、残念ながらほとんどいません。




「自分のことが嫌い」で手を挙げた生徒さんにインタビューすると、
「途中で諦めてしまう」「決めたことができない」などなど。


要するに「自分に負けている」ことを挙げていました。



逆にそんな生徒さんのお友達は、
その生徒さんのことを「責任感がある」「頼りになる」など、
本人が嫌いといったこととまったく逆のことを言います。



面白いですよね。


自分の思う自分って間違っているのかも・・・?



お友達にそんな言葉をもらった生徒さんは、
きっと今までよりも自分のことを好きになってくれるでしょう。

自分のことは好きである方が良いと思います。





社会に出ると、彼らには大きな試練がたくさん待ち受けています。
私の講義がどこまで彼、彼女たちに伝わったかは
分かりませんが、困難にぶち当たっても、負けないで
乗り切ってほしいと心より願うばかりです。




この講義を通して、私もなにものにも変えがたい
貴重な財産を生徒さんからいただいています。




彼らの今後の活躍が楽しみですね。

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top