• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

公売、官公庁オークション・・・?

2014年05月07日

「公売」という言葉をご存知でしょうか。
「競売」に比べると「公売」は聞きなれない言葉ですね。


公売というのは
役所が、税金等の滞納者の財産を差し押さえし、
オークション形式で換金して徴収するものです。



インターネットで公売を調べてみると
「インターネット公売」「官公庁オークション」という検索結果が出てきます。

 

そのページを見てみると、
一般の方の財産が写真とともに公開され、入札者を募っています。




初めて目にする方は驚かれると思います・・・。
不動産、自動車から書籍、趣味の品など、あらゆる財産が掲載されています。





税金の徴収とはいえ、正直複雑な気持ちにならざるをえません。



競売情報を見ても、同じようにやりきれない気持ちになります。

精神的にも大きな負担になるでしょう。

 

徴収のためにやむを得ないとはいえ、不特定多数の人に情報公開されることに抵抗を感じます。
ましてや、今では10年、20年前と比べてもインターネットユーザーは圧倒的に増えていますし、
オークションという言葉も一般的になりました。


これまで、不動産業者が仕入れのために競売物件・公売物件を見ていました。
しかし今や一般の方もこれらの情報を得ているのが実情です。







こういった状況だけは避けて頂きたい、
今後の生活を自分の選択・判断で切り拓いて頂きたい、と強く思います。






昨今、役所側も税金徴収に積極的です。




「優先して対応すべきこと」を把握することが、ますます必要になっています。


返済や生活費の問題に直面されている方は、
税金は後回しにすればいい、とにかく自己破産で楽になりたい、
と目前の問題解決にあたってしまうことがあるかもしれません。



しかし、今日、明日の問題を解決したとしても、1ヶ月、半年後を見据えた解決に
なっていない場合が多々あります。

 

最善の解決順序、優先順位があります。

おひとりで悩むのではなく、ぜひ専門家にご相談ください。

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top