• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

自己破産しかない・・・?

2013年11月25日

住宅ローンの返済に困って、その他の借入金も膨らんで・・
そういった方の中には、弁護士の先生に相談される場合も多いでしょう。



ご相談者 「私には自己破産しかないのでしょうか」

私 「どうして自己破産しかないと思われるのですか?」

ご相談者 「弁護士さんにそう言われたのです」



弁護士の先生は、法律のプロです。
そのため、法的な解決方法として自己破産をすすめられるのは当然です。

 

しかし、住宅ローンの問題を解決するのは、
やはり、任意売却の専門家にご相談することをおすすめします。



また、先日、こんな方がいました。

ご相談者 「弁護士の先生に自己破産を勧められました。でも、近所の手前、競売だけは避けたいのです」

私 「任意売却で進めてみましょう」



そうですよね・・・
自己破産で借金の問題を解決しても、自宅が競売になることによる
精神的な負担にはかわりはありません。



税金の滞納についても言えます。
自己破産をしたからといっても、税金の滞納については免責されません。
任意売却をすすめる中で、税金についても役所との話し合いで負担が
軽減されているケースがたくさんあります。




ひとくちに任意売却といっても、解決の方向性は様々です。
金融機関によっても、ご自宅の状況によっても、ご家族との関係性
によっても異なるのです。


年齢や借入額、職業によっては自己破産もあわせて
行った方が良い場合もあるかもしれません。



全体を見た上でこれからどういった生活をしていくか。
まずはご希望を聞かせてくださいね。






▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top