• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

変化・進化への期待

2014年07月16日

先日ニュース番組で、新潟県のアンテナショップが紹介されていました。
北陸新幹線開通についてのPR活動でした。

いよいよ2015年春、北陸新幹線が開通します。


個人的には、とても楽しみです。

 

北陸新幹線は、上信越・北陸地方を経由して東京と大阪を結ぶ新幹線です。
長野オリンピック開催に先立ち、東京-長野間が開通、「長野新幹線」と
呼ばれていますが、これは北陸新幹線の一部です。

 

北陸新幹線が開通すると、東京-金沢間の所要時間が約2時間半になり、
首都圏と北陸がぐっと近づきます。




この北陸新幹線の建設は、1965年のタウンミーティングにてその構想が発表された
ことがきっかけとなったそうです。
完成までに50年という歳月を注いだことになります。気が遠くなりそうです。



同じく気が遠くなりそうなのがリニアモーターカーです。
東京-大阪を結ぶ「中央新幹線」は全線開通予定が2045年。
30年後だと思うと、まだまだ先、はるか先、という感覚になります。


しかし、東京-名古屋間は13年後には開通するそうです。
13年後と聞くと、近い将来ですね!



リニアの中央新幹線は、東京-大阪間を67分、東京-名古屋間を40分程度で結びます。
現在の東海道新幹線で東京と大阪は2時間半程度ですから、信じられない“距離”
なりそうです。


東海道新幹線は開業当初の1964年、東京-大阪間は4時間ほどかかっていました。
そこから技術が進み、2.5時間となった訳です。そこからさらに1時間へ…。



最近では、地方の特急列車の魅力を再度見直されています。
スピードとは違ったサービスや付加価値など、いろんな趣向も凝られています。





進化し続ける技術、乗り遅れないようにと発展する地方の取り組み。
このような素晴らしい変化をお手本に様々な業界が発展し、
日本の経済が上向きに加速していくことを期待したいですね。






▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top