• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

学校では教えてくれないお金のこと

2013年08月17日

1年に何度か高校で講義をさせてもらっています。

お話するテーマは、お金と仕事に関することや、夢を持つことの大切さについてです。

 

毎回、講義の始めに生徒たちに質問をします。

 

「生きていく上でもっとも大切なものはなんですか?」

 

すると、「愛情」「健康」「家族」「友達」などが出てきてから、

「お金」と後から誰かが口にします。

 

ここで私から、ひとこと述べます。

 

 

「たしかに、お金が大切だね。お金があれば選択肢が増えるもんね。」

 

「買い物に行っても、何でも選べるし、

旅行に行くにしても行き先も自由に決められるもんね。

お金があれば何でも買えるからね。」

 

というと、生徒の中から反論がある。

 

「愛はお金で買えないでしょう」

 

「来た来た!」と思いながら、このように質問を返す。

 

 

「そうかな?あまりカッコ良くないけど、すごくお金持ちの人が、

すごく綺麗な女優さんと結婚したりするのはなぜかな?」

 

「70歳を超えた芸能人が20代の女性と結婚したよね?あれも愛情だけのかな?」

 

大抵の場合「う~ん・・・」と詰まる。

 

 

 

暫くすると他の生徒から、

「お金そのものではなく、お金を稼ぐことが出来る人を好きになるんだよ」

 

 

「いや。そんなことはない。お金がある人と結婚するということは、

自分がラクをしたいだけなんだよ」

 

と、今度は生徒同士で議論を交わすようになる。

 

 

実はこの議論をしてもらうことも、私の講義の目的のひとつです。

 

 

今の教育は、どんな問いにも答えがあるという教え方をしているでしょう。

だから、“答えが見つかるまで行動をしない”という風潮に現われているように感じのです。

社会に出ると、答えがない場合がほとんどですからね。

 

 

行動して、失敗を繰り返して、そして答えが少しずつ見えてくるということがほとんどですから、

答えのないことを議論しあうって、将来に活きてくると思うのです。

 

 

生徒達も議論に疲れてきた頃に、私から私の意見を述べます。

 

 

「お金がないとは、お金が欲しいって思うし、

健康を害しているときは、健康な身体が欲しいと思うし、

人を愛し、愛されたいと思うときは、愛の大切さを感じるものです。」

 

「結論を言うと、生きていく上でもっとも大切なものって、

その時々で変わるものです。」

 

という具合に講義を進めます。

 

 

 

生徒達は、議論を交わすことで、授業への参画を感じるし、

後になって自分の発言を振り返ったりして、更に学びを深めることにもなります。

 

 

生きてく上でもっとも大切なもの・・・

 

 

あなたは何ですか?

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top