• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

代表理事コラム

管理費の滞納

2013年12月02日

マンションの任意売却を行う中で、必ずついてくる管理費の滞納


ここ最近、管理費の滞納について、遅延損害金も含めて、
一切免除してくれない管理組合が非常に多くなってきました。

 

この背景としては、管理費の滞納ケースが増え、
多くの管理組合が運営上、死活問題となっていることが考えられています。


管理組合側も、滞納者に対して徹底した回収を行わざるをえなくなってきたわけです。

 

管理費の滞納がたまり、管理組合から競売の申し立てをされた方が
当協会にご相談に来られました。



管理費の滞納は5年前から。
きっかけは、5年前のマンションの特別大規模修繕でした。
従来の管理費とは別に、月額2万円が追加徴収されることが総会で決議されました。



この方は、総会にて反対していたのですが、4分の3以上の多数決で決まりました。
そのことに反発して、従来の管理費も含めて滞納するように・・・。



管理組合はこの5年間、督促状や裁判所を介しての支払い命令を繰り返し行って
いましたが、これをことごとく無視。




そして、とうとう管理組合から競売の申し立てをされるに至りました。





この方は任意売却にて解決をされましたが、引越費用をもとに
このマンションを出て行かれました。




当然、住環境を維持するためには必要な経費はあります。

しかし、ゆとりのある生活をしていなければ、
管理費がプラス2万円に増額されるというのは、大きな負担になられる方も多いでしょう。


住人同士の話し合いにより、維持管理について決めるマンションでは、
より良いコミュニケーションが必要なのかもしれません。


 



マンションの管理費の滞納でお悩みの方も、そのまま放ったらかしに
せず、一度

▶ 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top