• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決されたお客様からのメッセージ

問題をクリアされ新しい生活をスタートされたお客さまから、当協会にご相談されたきっかけや、今住宅ローンの問題で悩まれている方へ向けたメッセージを頂きました。

解決されたお客様からのメッセージ 解決されたお客様からのメッセージ 解決されたお客様からのメッセージ 解決されたお客様からのメッセージ 解決されたお客様からのメッセージ
―Q. 当協会をお選びになったきっかけは?
松坂様:

まず、どこに相談すればいいのか分からなかったので、インターネットを使って探しました。 いろんな会社がホームページ上に載っていまして、一番最初に選んだわけではなく、何社かホームページを見させていただきました。
その中で、代表(安田)さんが実際に(競売を)体験されて苦労されたということで、それであれば相談できるんじゃないかとと思って門戸を開かせてもらいました。

―Q. 相談するにあたって、不安はなかったですか?
松坂様:

ものすごく不安でした。もしかしたら騙されるかもしれないですし、家を取られて、住宅ローンも残るかもという不安はありました。それに、そもそも、自分の状況を詳しく話さないといけないこと自体、非常に抵抗がありました。

―Q. 不安が取り除かれたのはいつですか?
松坂様:

担当の方にお会いしたときに「経済的な苦労というのは決して罪悪ではない」と言われ、安心しました。それで、正直に私どもの内情を相談できました。

―Q. 相談されて何が変わりましたか?
松坂様:

私自身も悩んだ末のことでしたが、相談する前と後では、精神的なものが全然違いました。その分、仕事に力も入れさせてもらえて、ガラっと生活が変わりました。
相談する前は、ちゃんと眠れる日なんてありませんでした。

―Q. 経験者としてアドバイスをお願いします
松坂様:

ローンのことで悩まれていらっしゃる方は多いと思うんですが、まずは相談だけでもしてほしいです。親身になって頂けますし、話を聞いてもらうだけでも違います。そして、どういう解決策があるのかというということも知ってもらうために、ぜひ早めに相談に来てほしいと思います。
私ももっと早く相談すれば良かったと心から思いました。

このページの上部へ
解決されたお客様からのメッセージ
―Q. 初めてご相談いただいた時の印象は?
澤田様:

最初は「またここで騙されている場合ではない」という気持ちもあったので、ものすごく疑った感じで来ました。初めてお話する時に、担当の方に、 「もし同情で話を聞いてあげようという気持ちなら、時間の無駄だからはっきり言ってください」と伝えました。
でも、目を見て「そのお気持ちもじゅうぶん理解できます。 ですが、そんなつもりはまったくありません。具体的にどうしていくかを一緒に考えていきたいです」と言ってくれたんです。
そう言ってもらったことで、ちゃんと説明を聞こうと思えました。私が置かれている状況、何がネックになるのか、事実を説明してくれて、それを一緒にこうしていきましょうと言われて、自分の背負ってた荷物が少し軽くなったような気がしました。

―Q. 経験者としてアドバイスをお願いします
澤田様:

「諦めないでください」みたいなことだけを伝えるつもりはないです。
でも、私は相談する前は疑ってばっかりでしたが、相談してみて、本当に世の中には自分の辛い経験を他人にさせたくないという思いで仕事をされている人がいるということを知れたことが嬉しかったです。
だから、やけになったりする前に、相談してみてほしいです。私は、警戒してしまう気持ちもよく分かるので、何社か実際に相談に行ってみて「この人に任せたい」という人にお願いするのがいいんじゃないかなって思います。

このページの上部へ
解決されたお客様からのメッセージ
―Q. 相談後、現在の状況はいかがですか?
上田様:

「地獄に仏」とは聞いたことがあるけど、本当だなあと思いましたよ。一時はお金の問題で死ぬことも頭によぎっていました。年齢も年齢でしたし、妻にも苦労しかかけていませんでしたから。
夜は眠れなくて、「このまま朝が来んかったらいいのに」と思うような毎日でした。
相談に来て本当に良かった。贅沢な暮らしはできないですけど、支払いに追われるような生活から離れられました。

―Q. 法的機関で相談はされたのですか?
上田様:

弁護士にも司法書士にも相談に行ったが、対応が事務的で「家を守ることよりもまず破産しなさい」というのが前提でした。「家を守るとか言ってる場合じゃないだろう」という感じだったんでしょうね。

―Q. 経験者としてアドバイスをお願いします
上田様:

ローンくらいで自殺するようなことは考えてはいけないと思います。
今、そんな状況にある人には、勇気を出して電話をしてほしいと本当に思います。

このページの上部へ
解決されたお客様からのメッセージ
―Q. 相談に来られたきっかけは?
奥村様:

ローンの返済のことで悩み疲れていました。高齢の母もいるので、引越しのことを考えるのも億劫でした。恥ずかしい話ですけど、なかなか現実に向き合えなかったです。でも、娘がここのホームページを見つけてくれて、相談してみようと思いました。

―Q. 相談後、現在の状況はいかがですか?
奥村様:

相談時に「住み続けたい」というのを伝えると、担当の方が、協力者をあたってみると言ってくれました。「協力してくれるという人が見つかりました」という連絡をもらったときにはまさかと思いましたね。嬉しかったんですけど、半ば諦めてもいたので・・・。
(競売にかけられる前の自宅を)投資家さんに家を買ってもらった決済の帰り、娘と「あ~やっと終わった」電車の中で涙が出ました。今、家賃だけを払って、引越しもせずに元の自宅に住まわせてもらって本当にありがたいです。

―Q. 経験者としてアドバイスをお願いします
奥村様:

最初は住み続けることなんて、本当にできるのかなって、私も娘も半信半疑でした。実はこちらに相談に来る前、別の会社でははっきり「無理です」と言われていたので。
でも、そこで諦めていたら今の生活はなかったと思います。
同じような状況の人がいたら、だめもとでも相談してみてほしいです。

このページの上部へ

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top