投資用マンションの「甘い罠」と「任意売却」

matuyama

みなさんこんにちは。全日本任意売却支援協会、

任意売却コンサルタントの松山です。

 

最近は過熱気味に投資ブームが続いておりますが、

そのブームとともに、投資用マンションを所有されている方からの

ご相談が、全日本任意売却支援協会にたくさん寄せられています。

 

ご相談いただく方のご職業は、学校の先生、

消防士や役所などの公務員の方、看護士等の病院関係の方が大半です。

 

 

なぜでしょうか?

 

これらの職業の方は、安定収入または高収入であり、

ローンを組みやすいため、営業電話のターゲットにされやすいのです。

 

投資マンション

 

 

また、1戸購入すると再度ターゲットになる可能性が極めて高いようです。

例えば、下記のように言葉巧みに次々と購入をすすめてきます。

 

「2戸目を購入すれば、家賃収入が2倍になりますよ。」

 

「空室のリスクを減らすため、2戸目、3戸目を持ったほうがいいですよ。」

 

「お子さんに残すために、2戸目を購入しましょう。」

 

どうでしょうか?

確かにこれらは、もっともな意見だと感じます。

 

しかし、これらは、大都市や駅近のマンションで資産価値が急減せず、

かつ、滞りなく順調に家賃が入ってくれば・・・

 

という前提のうえのお話です。

 

 

一戸目を購入したものの、毎月マイナスが出るため、

それを穴埋めしようとして2戸目を購入・・・

 

もう引き返せなくなってしまい、3戸目も購入・・・

 

このような状況でお悩みのかたは非常に多く、

なにも一部の特別な方のお話ではないのです。

 

そして、このような状況からでも、

任意売却で解決することが可能です。

 

詳細や、実際に任意売却で解決した事例はこちらです。

 

2戸、3戸と投資マンションを所有されている場合でも、

私たち全日本任意売却支援協会の専門スタッフは、

各物件の借入先の金融機関ときっちりと話し合いをしていきます。

 

「もう、自己破産しかない・・・」

「家族に言えず、どうしたらいいのか分からない・・・」

「なんであの時に買ってしまったのだろう・・・」

 

あきらめている方、後悔している方、

解決できます。

 

可能性がある限り、私たち全日本任意売却支援協会の

任意売却コンサルタントはサポートしていきます。

 

今までのこと、これからのこと、一緒に考えてみませんか?

 

終わり

 

~全日本任意売却支援協会からのお知らせ~

大型連休明けにつき、住宅ローン滞納、任意売却に関する相談が

増えております。面談は事前予約制です。お電話お待ちしています。

 

おわり

 

投資収益物件の任意売却

投資マンション・収益物件 関連ページ

 投資マンション・収益物件に関するQ&A