2019年01月 一覧

任意売却業界に潜む3つの黒いウワサ

こんにちは、全日本任意売却支援協会の専門相談員の松山です。

任意売却は世間からすると、「よく分からない」「だまされそう」または「恐い」というようなイメージを持たれることがしばしばあります。

実際、“黒いウワサ”があるのは事実です。

今回は、述べ8,000人以上のご相談を受けてきた経験から、3つの黒いウワサを紹介します。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とは

住宅ローンが払えなくなった場合、あるいは、銀行から自宅の競売を申し立てられた場合でも、あきらめる必要はありません。任意売却なら解決することが可能です。

40代で住宅ローンが払えなくなったら、確認すべき3つのポイント

こんにちは、全日本任意売却支援協会の松山です。

今回は、40代で住宅ローンが払えなくなった時に確認していただきたいポイントを3つご紹介します。

40代は、人生の中でも色々なことが重なる年代だと言われています。住宅ローンについても例外ではありません。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

どんな人が任意売却をするべきなのか?早めにご相談いただくことで、その判断をすることができます。

任意売却にかかる費用は?

みなさんこんにちは。全日本任意売却支援協会の武井です。

新年あけましておめでとうございます。

気が付けば2019年も2週間が過ぎようとしています。年々時の経過を早く感じるようになり、意識しないでいるとあっという間に1月が終わってしまいそうです。

新年の目標をかなえる気持ちをキープしながら、実りある一年にしたいと思います。

 

さて、任意売却を行うにあたって気になることの一つに、ご自身で負担する「費用がいくらになるか?」ということがあります。

結論から言うと、ご相談者様が負担する費用は一切ありません。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却の費用が0円の理由

任意売却をするために現金を用意する必要はありません。任意売却のしくみを知ると、その理由が分かります。

病気が原因のリースバックの事例です

こんにちは、全日本任意売却支援協会の谷口です。

突然の病気や事故による失業は多く、そのことがきっかけで環境が大きく変わってしまうのは必然のことです。

その結果、家族や自宅など、自身の周りにも悪影響を及ぼすこともあります。

今回は、病気によって働くことができなくなってしまった、東京都杉並区の佐藤さん(女性・仮名)についてお話させていただきます。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とリースバックで住み続ける

リースバックとは「今住んでいる自宅を一度売却して、そのまま借りて住み続ける」こと。 つまり、自宅を売却した後、買主が大家さんとなり、その大家さんに家賃を支払うことで住み続ける方法です。

任意売却を失敗する人の3つの共通点

こんにちは、全日本任意売却支援協会の松山です。

当協会のブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

このブログは、任意売却について調べている方々のお役に立ちたいという思いから、スタッフ皆ができるだけわかりやすく書いております。

ぜひ、じっくりとご覧ください。

 

さて、今回は「任意売却を失敗する人の3つの共通点」をご紹介します。ご自分が当てはまってないかご確認いただければと思います。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

今現在は住宅ローンが払えている方も、早めにご相談いただくことで、今後の対応策と安心感を持つことができます。

住宅ローンが払えない場合でもリースバックができます

全日本任意売却支援協会の松山です。

家を売った後に賃貸住宅としてそのまま住み続ける方法として「リースバック」が注目されています。

今回は、住宅ローンが払えなくなった場合でもリースバックができることを解説いたします。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とリースバックで住み続ける

リースバックとは「今住んでいる自宅を一度売却して、そのまま借りて住み続ける」こと。 つまり、自宅を売却した後、買主が大家さんとなり、その大家さんに家賃を支払うことで住み続ける方法です。

差し押さえされても任意売却はできます

皆さん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の中井です。

2019年がスタートしましたね。当協会は、1月7日(月)から、みなさまのご相談対応をしております。

すでに、電話やメールでのご相談が多数寄せられており、専門スタッフが順次、お話をお伺いしている状況です。

 

さて、年末に「固定資産税などを滞納してしまい、役所から差し押さえされました。差し押さえをされたら、任意売却は無理ですか?競売しか道はないのでしょうか?」というご相談がありました。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却と税金滞納

税金の滞納が続いたため、自宅が差し押さえられたとしても、任意売却をすることができます。

ご相談の受付についてお知らせ

一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、本日1月7日(月)より通常営業をしております。

お電話でのご相談、メールでのご相談、実際にお会いしてのご相談をお待ちしております。

 

■お電話でのご相談、お会いしてのご相談

受付時間/午前9:00~午後6:00

 

■メールでのご相談

年中無休で受け付けております。

 

任意売却のこと、リースバックのこと、競売のこと、親子間売買のこと等でお悩みの場合は、お早めにご相談ください。

早めのご相談が、ご希望の実現と再スタートの実現の可能性を大きくします。

 

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

一般社団法人 全日本任意売却支援協会

一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、任意売却専門の社団法人としては日本で最初に設立された、日本最大級の任意売却専門の団体です。

横浜の任意売却の解決事例

こんにちは。全日本任意売却支援協会の武井です。

新しい年を迎えましたね。皆さんはどんなお正月を過ごされたでしょうか。

当協会には、早速年始から沢山のご相談をいただいております。

年末年始にご家族みんなが顔を合わす機会ができたことで、話し合いをし、ご相談に至った方がほとんどです。今年も、沢山の方のお手伝いができるよう、しっかり頑張ります。

 

さて、今回は任意売却のご相談に来られた横浜市青葉区の川本さん(仮名)の事例です。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却、横浜の解決事例

横浜で任意売却をする場合の特徴、ご相談の流れ、実際に任意売却した方の事例をご紹介します。

出産前後のリースバック(後編)

こんにちは。全日本任意売却支援協会の浜崎です。

さて、今回は前回の続きとして「出産前後のリースバック」の成功事例を紹介します。

>>前回はこちら

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とリースバックで住み続ける

リースバックとは「今住んでいる自宅を一度売却して、そのまま借りて住み続ける」こと。 つまり、自宅を売却した後、買主が大家さんとなり、その大家さんに家賃を支払うことで住み続ける方法です。
1 2