住宅ローン、不動産のこと 一覧

住宅ローンを滞納してしまうとどうなる?

皆さん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の中井です。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」という言葉をご存知の方も多いと思いますが、この言葉通り、あっという間に3月になってしまった気がします。

梅の花が満開になり、もうすぐ桜の開花便りも聞こえてきそうで楽しみです。

春は出会いと別れの季節です。皆さんの中にも、環境に変化が起こる方もいらっしゃるかもしれませんね。いい出会い、いいスタートが切れるように、私たち専門相談員も、皆様のお手伝いができればと思っております。

 

 

先日お電話をいただいたMさん(大阪市西区・女性)は、今まで一度も住宅ローンを滞納したことはなかったそうですが、ご自身が病気になってしまい、入院治療費がかかった為に、1回滞納してしまったそうです。

真面目に支払ってきていたので、1度の滞納でも、かなり不安になり、どうしていいかわからずに、当協会にお電話をくださいました。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

住宅ローンを滞納すると?

そもそも住宅ローンとはどういうものなのかを含めて、返済が困難な方の解決手段としての任意売却を解説します。

東京の任意売却は不動産会社に頼むべきか

こんにちは、任意売却コンサルタントの松山です。

ほとんどすべての人が悩むのが「任意売却はどこに頼んだらいいのか?」ということです。それだけ東京には任意売却を取り扱っている専門機関や不動産会社が多くあります。

選択肢が多いのは良いのですが、それゆえに迷ってしまいますよね。

今回は「東京の任意売却は不動産会社に頼むべきか、それとも専門機関に頼むべきか」を解説してまいります。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却、東京の解決事例

東京の方が任意売却をする場合、あらゆる解決方法の中から最善の選択をすることができます。

いつの間にか建築基準法に違反している?売れない?

もし、ご自身のご自宅が「“今の”建築基準法に違反している」と言われたらどう思いますか?

 

こんにちは、全日本任意売却支援協会の専門相談員、小野です。

 

違反建築・・・

それは、残念ながら「適法に建てられた家ではない」ということ。一戸建てに限らず、マンションにも違反建築があって、現にそこに住んでいる方が沢山いらっしゃいます。

そもそも、建築基準法に違反するとは、どういうことなのか。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却ができない3つのケース

金融機関は基本的に任意売却を推奨していますが、任意売却を認めてくれないケースは3つあります。

住宅ローンの滞納が続くと、どうなる?

こんにちは、全日本任意売却支援協会の藤本です。

前回の『住宅ローンの滞納を甘く見ていると・・・』の記事で、滞納をしていると優遇金利の適用が受けられなくなる可能性があるという話を致しましたが、優遇を受けられないだけでなく、次のようなことになります。まずは流れに沿ってご説明します。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

住宅ローンを滞納すると?

そもそも住宅ローンとはどういうものなのかを含めて、返済が困難な方の解決手段としての任意売却を解説します。

40代で住宅ローンが払えなくなったら、確認すべき3つのポイント

こんにちは、全日本任意売却支援協会の松山です。

今回は、40代で住宅ローンが払えなくなった時に確認していただきたいポイントを3つご紹介します。

40代は、人生の中でも色々なことが重なる年代だと言われています。住宅ローンについても例外ではありません。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

どんな人が任意売却をするべきなのか?早めにご相談いただくことで、その判断をすることができます。

住宅ローンの滞納を甘く見ていると・・・

こんにちは、全日本任意売却支援協会の藤本です。

今回は、住宅ローンを滞納しそうな方、もしくは、滞納し始めてしまった方にも、いち早く手を打ってほしいという思いから書きました。

「あとで追って返せばいいや…」と、住宅ローンの返済を、ショッピング代金や公共料金などの引き落としと同じ程度に捉えている方がたくさんいらっしゃいます。

また、「引落口座に住宅ローンの返済分を入れ忘れていたから、とりあえず遅ればせながら入れておこう」という方もいらっしゃいます。

 

しかし、住宅ローンを滞納を安易に考えていると、取り返しのつかない事態を招いてしまいます。

では、どんな事態が考えられるのでしょうか?

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

住宅ローンを滞納すると?

そもそも住宅ローンとはどういうものなのかを含めて、返済が困難な方の解決手段としての任意売却を解説します。

自宅が競売になる人の3つの共通点

全日本任意売却支援協会の松山です。

当協会には、年間1,500件以上のご相談が寄せられ、任意売却で解決する人、競売になってしまう人、それぞれたくさん目の当たりにします。

そして、任意売却で解決する人、競売になってしまう人には、それぞれ共通点があるのです。

今回は「自宅が競売になる人の3つの共通点」をご紹介いたします。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

今現在は住宅ローンが払えている方も、早めにご相談いただくことで、今後の対応策と安心感を持つことができます。

任意売却をすると個人信用情報は傷付く?

こんにちは、全日本任意売却支援協会の藤本です。

ご相談者から「任意売却をすると個人信用情報は傷付くのですか?」という質問をもらうことがよくあります。

結論から言うと…半分合っていて、半分間違っています。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却のデメリット

任意売却にはわずかながらデメリットがあります。任意売却を成功させるために重要なことでもありますので、事前にご確認ください。

共有名義、共有持分の問題解決

全日本任意売却支援協会では、共有名義、または、共有持分の自宅の処分に困っている方からのご相談を多くいただいております。

共有名義(共有持分)とは、所有者が複数いる不動産のことです。

例えば、離婚後の自宅の共有名義の処分、あるいは、相続による共有名義の処分などです。

それでは、離婚の具体例を見ていきましょう。

続きを読む

親子間売買の成功事例をご紹介

こんにちは。全日本任意売却支援協会の武井です。

世間はすっかりクリスマスモードですね。

毎日の通勤で通る道のりもイルミネーションがキラキラ輝いており、昼間とはまた全然違う街並みのようです。いつもの帰路もなんだかキラキラ見えて癒されている毎日です。

さて、今回は「任意売却」でご相談に来られた結果、「親子間売買」でより良い解決ができた生田さん(仮名)のお話です。

生田さんは奥様と社会人3年目になる息子さんの3人家族でした。

続きを読む

1 2 3 4 13