2018年06月 一覧

役所からの差押え・公売予告について

みなさんこんにちは。全日本任意売却支援協会の新井です。

 

サッカー日本代表、やりましたね。決勝トーナメント進出、おめでとうございます。

戦術に関して賛否両論あるみたいですが、絶対に負けられない舞台、

結果が全てかなと、サッカー素人の私は思います。笑

決勝トーナメントも良い結果が出るといいですね。

 

さて、今回は税金の滞納による差押・公売についてお話します。

続きを読む

ためらいのワンコールを繰り返して・・・

こんにちは。全日本任意売却支援協会の袋瀬です。

世間はワールドカップで盛り上がっていますね~!

普段は野球派の私ですが(笑)初戦の日本対コロンビア戦から

ついつい全試合見るようになり、先日の日本対セネガル戦も寝不足承知で

リアルタイムで観戦してました!

 

勝利に向かって全員プレーで全力を尽くしている姿は本当にかっこいいですよね。

決勝トーナメントに向けて頑張れニッポン~!!

さて、今日は任意売却でご相談にこられた田村さん(仮名)のお話です。

 

続きを読む

投資マンションの運用で赤字になるリスクを回避するため

皆さん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の中井です。

 

まず初めに、6/18に発生した大阪北部地震により、被害にあわれた皆様に、

心よりお見舞い申し上げます。

余震が続く中での復旧作業は、とても大変だと思いますが、

少しでも早く、元の生活に戻れるますことを願っております。

 

ちなみに、当協会の大阪オフィスは、大阪市北区の大阪駅前第三ビル30階にあり、

被害を心配しましたが、書庫の倒壊もなく、おかげさまで無事でした。

ただ当日は、交通機関の混乱や、エレベーターが夕方まで使えなかったこともあり、

業務には多大な影響が出てしまいました。

電話が繋がりにくい状態になってしまい、皆様にはご迷惑をおかけしましたこと、

心よりお詫び申し上げます。

 

続きを読む

妻の持ち分だけが競売になった時の解決方法

こんにちは。全日本任意売却支援協会の小野です。

 

今回は少し複雑ですが、持分を競売にかけられた潮田さん(仮名)の

お話をしたいと思います。

 

ご主人と奥さまの持分は2分の1ずつ。

それぞれ住宅ローンを組んでいましたが、ご主人の方が早く完済して、

ご自宅の抵当権としては奥さまの分の住宅ローンが残っていました。

 

続きを読む

投資マンション問題の本質 その2

全日本任意売却支援協会の松山です。

ますます表面化してきている投資マンション問題。

前回の記事「投資マンション問題の本質」が非常に好評でしたので、今回は「その2」と題してサブリースの問題について解説します。

続きを読む

全額返済の任意売却(2)

こんにちは。任意売却コンサルタントの浜崎です。

前回「全額返済の任意売却(1)」の続きになります。

 

最初に田島さんが相談したのは近くの弁護士事務所でした。

他の多くの相談者の方も同じですが、弁護士からは自己破産をすぐに

薦められました。

 

続きを読む

全額返済の任意売却(1)

こんにちは、任意売却コンサルタントの浜崎です。

 

子供の成長に合わせて自宅の部屋の割り振りを変えました。

その際に、不要な物も処分したのですが、これほど要らない物

が部屋にあったのかと思うと愕然としました。

不要な物のために部屋を使っているのは全く無意味な話なので、

普段から断捨離するよう心掛けたいと思いました。

 

さて、今回は最初のご相談から2年間に渡って当協会にて

任意売却をお手伝いさせていただいた方のお話になります。

続きを読む

持ち分のみの売却・リースバックも可能です。

みなさんこんにちは。全日本任意売却支援協会の新井です。

いよいよサッカーのW杯が始まりましたね。

頑張れニッポン!

 

さて今回は、共有持分の売却・買取についてのお話です。

少子高齢化に伴い、後期高齢者の数が急増している事もあり、

全国的に相続の件数が比例して増加しています

 

続きを読む

注意!住宅ローンは安易に借りるな!?

全日本任意売却支援協会の青野です。

 

梅雨に入り少し雨の多い季節になりました。

前回は、「住宅ローンを借りる側」のお話をしましたが、

今日は、「住宅ローンを貸す側」についてのお話をしたいと思います。

 

続きを読む

老後も住み慣れた家に住み続ける方法

皆さん、こんにちは

全日本任意売却支援協会の中井です。

 

ジメジメとした季節がやってきましたね。

本格的に暑くなる前のこの時期に、体調が崩される方が多いので、

皆さんも気を付けてくださいね。

 

親の代から、その地域に住んでいる方から、

「ここを離れたくない。何とか住み続けることはできないか」

というご相談が多くなってきています。

続きを読む

1 2