任意売却!そして買戻し成立!

みなさん、こんにちは。全日本任意売却支援協会、任意売却コンサルタントの小野です。

連休前・連休後は、特に任意売却のご相談をたくさんいただくため、同時に、私ども全日本任意売却支援協会の相談室にお越しになられる方も大勢いらっしゃいます。

さて、今日は嬉しいニュースのお知らせです。3年前に住宅ローンを滞納し、競売を申し立てられたAさん。

その時はなんとか投資家さんを見つけ、任意売却からのリースバックで競売を回避したんですが、この度ようやく買い戻しが成立しました!

これほど嬉しいことはありません。

もともとAさんのご自宅はAさんの奥さんのご両親の名義でした。同居によって家族が増えたことと建物の老朽化により建て替えの話が持ち上がります。

そして建て替え時に両親の残りのローンも引き継ぐこととなりました。

 

そして建て替えから15年。Aさんは突然会社の倒産により収入が途絶えます。

すでにAさんのお義父さんはなくなっており、お義父さんの名義は相続によりお義母さん、奥さんと奥さん姉妹2人に相続登記がなされていました。

なかなか家族に状況を言い出せないまま、債権回収会社から競売の申立をされてしまいます。

 

肩身の狭い思いをしながら、どうして良いかわらかない時に全日本任意売却支援協会にご相談のお電話をいただきました。

リースバックで買戻しが成立した要因は、Aさんご自身が頑張って再就職し、家賃を支払い続けたこと。そして何よりも立派に育て上げた息子さんが買い戻してくれたことです。

 

一時的に自宅が競売にかけられるという苦境に立たされましたが、今まで息子さん娘さんを立派な社会人に育て上げたという実績は残ります。

その結果が実を結んだのです。

みなさんにも積み上げてきた過去の実績はあると思います。諦めずに立ち向かっていきましょう。

 

一時的に収入が減り住宅ローンを滞納しても、任意売却を用いてリースバックで住み続けること、競売を避けること、そして買い戻すことが出来るのです。

私たち、全日本任意売却支援協会の任意売却コンサルタントにご相談ください。

 

終わり

 

◇全日本任意売却支援協会では、任意売却、リースバック、住宅ローン滞納についてのご相談を承っております。

 

リースバック

住み続ける方法(リースバック) Q&A

  1. 売却しても借入れは残りそうですが、住み続けられますか?
  2. 子どもの中学卒業までなんとか住み続けられますか?
  3. 高齢のためローンのない家をリースバックで住み続けたい。
  4. リースバックをすると不動産の所有者の名義はどうなりますか?
  5. リースバックの家賃はどうやって決まるんですか?

リースバック 関連ページ