任意売却と空家問題とは

みなさんこんにちは。

全日本任意売却支援協会、任意売却の専門コンサルタントの小野です。

 

桜前線北上中。

東北地方は今が見ごろのようですね。

 

さて、今回は 任意売却と空き家の問題 についてお話します。

 

0415

 

空き家対策特別措置法が完全施行されて

間もなく1年が経過します。

 

各行政も本腰を入れて取り組みを開始しているようですね。

 

当協会にも、

「相続で取得した不動産が空き家のままでどうすればよいか分からない」

というご相談が多数寄せられています。

 

空き家のままで所有していても税金が掛かるので、

相続放棄すれば良かったと言われる方もいます。

 

ケースは違いますが、

先日あった新宿ゴールデン街の火災も空き店舗からの出火です。

 

この件ではホームレスの男が逮捕されました。

放火の疑いもあるようです。

 

 

所有している空き家からの出火で、

近隣に対する損害賠償に発展してしまうケースもあるかも知れません。

 

せっかく相続財産として遺してくれた不動産。

有効活用できればいいですが、

リスクや金銭的負担ばかりではたまったものではないですね。

 

そのような場合でも任意売却は可能です。

 

当協会では早急な対応も可能ですので、

お気軽にお電話して頂ければと思います。

 

おわり

 

相続トラブル時の任意売却についてはこちら>>

(相続問題はケースが多様です。お気軽にお問合せください)

<相続に関するページ>

両親が滞納した税金ってどうなるの?

<相続に関するQ&A>

  1. 相続を避けるため、リースバックで住み続けたい
  2. 不動産の持ち分だけの売却も可能でしょうか?
  3. 相続、共有名義でのトラブル!住みたい私とお金に換えたい兄。