環境整備の取り組み

nakai

皆さん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の中井です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

年末年始にもたくさんのお問合せが寄せて頂いておりましたが、

専門相談員が一つ一つ丁寧に対応させていただいております。

 

お返事に少しお時間をいただいており、ご迷惑をおかけしております。

誠に申し訳ありませんが、必ずご連絡をさせていただきますので、

お待ちいただきますよう、宜しくお願い致します。

 

 

皆さんは、どんなお正月を過ごされましたでしょうか。

 

今年の三が日は、天候にも恵まれたので、外出をされた方も多かったのでは

ないでしょうか。

中には、体調を崩されて、お正月休み中、安静にされていた方もいらっしゃった

かもしれませんね。

インフルエンザも流行しているようなので、皆様も気を付けてくださいね。

 

 

当協会では、年に2回、東京と大阪のスタッフが一堂に集まり、

スタッフ同士での意見の交換をしたり、代表の安田から方針が伝えられます。

 

先日も東京国際フォーラムに集いました。

その様子を少しご紹介させてください。

 

IMG_1503

 

どんな1年にしていきたいのか、どんな目標を持っていくのか、

ひとりひとりが真剣に考え、耳を傾けました。

 

また、会の中では「環境整備大賞の表彰式」がありました。

IMG_1514

 

当協会では、『環境整備』に力を入れており、毎朝、オフィスを

整理整頓・清掃しています。

 

そして、毎月1回、各々のデスク、引き出しの中などが

きちんと整理されているか、”点検”します。

 

表彰式では、より多くの項目で環境整備を実施していたスタッフが

表彰されました。(私も表彰して頂きました。)

 

 

『場所が整うと、心が整う』

業務にあたる上で大切な基本姿勢は、この「環境整備」によって養われて

いると言っても過言ではありません。

 

ですが、最初は私自身、環境整備の仕組みに戸惑いました。

(そのくらい、徹底して文房具のひとつひとつを定位置管理し、

毎朝きちんと場所を決めて掃除をしています。)

 

それが今では、整理整頓されていないと気持ち悪くなるほど、

環境整備が習慣となっています。

 

大切な書類が、きちんと整理されていると仕事もやり易いですし、

物の置き場所を決めることで、不足している文房具なども一目でわかります。

また仮に担当者が不在の時でも、他のスタッフが書類を確認できるなど、

数多くの利点があります。

 

なんといっても一番良い点は、物がピカピカになると、心までピカピカになり、

気持ちよく仕事ができることだと私は思っています。

 

 

今年も、皆様に満足していただけるように、スタッフ全員で

真摯に業務に取り組んでいきたいと思います。

 

 

終わり