任意売却の流れと、ご相談者にして頂きたいこと

shigezumi

こんにちは。
全日本任意売却支援協会の重住です。

ご相談頂く方のほとんどが、”任意売却は初めて”という方だと思います。

そこで、今日は「任意売却の流れ」「ご相談者には何をしていただくのか」
についてお話ししたいと思います。

 


〇任意売却の流れ

1.ご相談
2.お家の査定
3.債権者(金融機関等)との話し合い
4.販売活動
5.契約、決済

 

1.ご相談

まずはお電話やメールにてご連絡ください。
無理に任意売却を勧めることはありませんのでご安心ください。
現在のご状況を伺います。

flownew_img00

 

その後、実際にお会いしてご相談者の希望を具体的に伺います。
また、任意売却についても詳しく説明させて頂きます。
2.お家の査定

お家の売却で重要になるのが「金額」です。しっかり査定しなければ
購入希望者が見つからない場合や、金融機関に認めてもらえないケース
があります。

flownew_img02
3.債権者(金融機関等)とお話し合い

売却金額の調整や、引越し代の調整、滞納税金の配分など、
任意売却を成立するために必要な調整を行います。
4.販売活動

不動産販売のネットワークを活用します。
また、住み続けたい方(リースバック)の場合、
当協会にご登録いただいている投資家の方に向けても、
購入希望を募ります。
5.契約、決済

購入者が見つかれば、契約と決済を行います。

flownew_img04
〇ご相談者にしていただくこと
1.必要書類の準備

<依頼時>
・金融機関、役所、裁判所からの通知
・お家を購入した際の資料一式(契約書や間取り図面など)

<決済時>
・印鑑証明書、権利書

不動産書類

2.購入希望者がお家を見に来られた際の対応
皆さんもお家を購入する際に、お家の中を見てから購入を
決められたのではないでしょうか?
任意売却の場合も同じく、購入希望者は内覧をしますので
その際に片づけと対応をお願いしています。
リビング
「任意売却の流れ」と「ご相談者にしていただくこと」を
ご説明しましたが、いかがでしたか?
売却に関する手続きや各関係者との調整については、任意売却の
専門相談員が行います。

 

また、書類準備と内覧対応をお願いしていますが、
ご都合を伺いながら進めますのでご安心くださいね。

 

その他、気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。

 

おわり

任意売却とは

≪任意売却に関するページ≫

  1. 任意売却のデメリット
  2. 任意売却の費用
  3. 任意売却後の残債務について
  4. 任意売却によるリースバックで住み続ける

≪任意売却Q&A≫

  1. 住宅ローン以外に、複数の借入れがあります。任意売却はできますか?
  2. 手元に現金が無くて引越しもできません。それでも任意売却は可能ですか?
  3. すでに他社へ任意売却を依頼していますが、相談してもいいですか?