老後の心配に

全日本任意売却支援協会の小野です。

最近私のお客様からのご相談で多いのは、

老後の心配に関することだと思います。

今はまだ、住宅ローンも税金も滞納していないが、

例えば10年後を考えたときに絶対支払えなくなるから、今のうちに売却したいというご相談です。

この場合の解決の仕方は、

かなりいっぱいありまして、

私たちコンサルタントとしての腕の見せどころになってきます。

単純な売却では、お客様のご希望に添えない場合が多いですし、それならわざわざ当協会に来ていただく意味がありません。

それよりももっと他の可能性を探りながら、リースバックだったり、親族間売買だったり、

その方に合わせた提案をさせて頂いております。

最初に売却のご相談にいらした方が、やはり売却しないということも良くある話で、

この場合は来たる老後に備えて、貸して家賃収入を増やしましょうなんてゴールもあります。

基本的には、お客様のご希望に沿う形で進めますが、

明らかに資産を減らすことになる場合は、全力でお止めすることもあります。

だから、私たちは、

面談というものを大切にしています

直接話すことで、ざっくばらんな意見も出てきますから、本音も聞けますし解決に向かいやすいです。

電話やメールでも、もちろん良いですが、

大切なご自宅である不動産について、

真剣にお話し会えた方が、

色々な解決方法にたどり着きやすいです。

私たちのご提案力を、是非ご活用下さい。

そうして、不動産のことで頭を悩ます時間を減らして下さい。

全日本任意売却支援協会に来て良かったと言われるよう、日々、研鑽しておりますので、お気軽にご連絡をお待ちしています。