神戸市長田区の方から任意売却のご相談をいただきました

皆さん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の中井です。

インフルエンザが流行し始めましたね。例年この時期は、「インフルエンザにかかってしまったので面談日を変更してほしい」というお電話が多くなります。

予防には限界があるかもしれませんが、私共専門スタッフは、直接相談者の方とお会いする機会が多いので、手洗いとうがいをしっかり行い、予防に努めたいと思います。

 

さて、先日ご相談に来られた神戸市長田区のSさん(女性・30代後半)は、勤めている会社の景気が悪くなり、12月に支給される予定だったボーナスが支給されず、その上、春からは、お給料も下がると言われました。

そのため、住宅ローンの滞納はありませんが、不安に思われて当協会にご相談のお電話をかけてこられました。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却のよくある3つのご要望と解決策

ご要望の多い3つの解決方法「住み続けること」「引越し代を確保すること」「離婚と住宅ローン問題の解決」について解説します。

任意売却をしないほうが良い人とは

こんにちは。全日本任意売却支援協会の松山です。

当協会には「どうなったら任意売却をしたほうが良いですか?」という質問が寄せられます。

ケースバイケースと言えばそれまでですが、逆に「任意売却をしないほうが良い人」を紹介したほうが話が早いと思いますので、今回は、どんな人なら任意売却をしないほうが良いのか、逆説的に解説いたします。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

どんな人が任意売却をするべきなのか?ここでは簡単にその判断基準について解説しております。

リースバックとリバースモーゲージ、どちらが良い?

みなさん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の武井です。

定年を迎えられた相談者様から多く寄せられるのが、「リースバックとリバースモーゲージはどちらが良いのか」というご質問です。

どちらも老後資金を確保する方法としてメディアに取り上げられていますが「聞いたことはあるけれどよく分からない」という方が多いようです。

それでは、まずは2つの方法の違いを見ていきましょう。

 

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とリースバックで住み続ける

リースバックとは「今住んでいる自宅を一度売却して、そのまま借りて住み続ける」こと。 つまり、自宅を売却した後、買主が大家さんとなり、その大家さんに家賃を支払うことで住み続ける方法です。

いつの間にか建築基準法に違反している?売れない?

もし、ご自身のご自宅が「“今の”建築基準法に違反している」と言われたらどう思いますか?

 

こんにちは、全日本任意売却支援協会の専門相談員、小野です。

 

違反建築・・・

それは、残念ながら「適法に建てられた家ではない」ということ。一戸建てに限らず、マンションにも違反建築があって、現にそこに住んでいる方が沢山いらっしゃいます。

そもそも、建築基準法に違反するとは、どういうことなのか。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却ができない3つのケース

金融機関は基本的に任意売却を推奨していますが、任意売却を認めてくれないケースは3つあります。

住宅ローンの滞納が続くと、どうなる?

こんにちは、全日本任意売却支援協会の藤本です。

前回の『住宅ローンの滞納を甘く見ていると・・・』の記事で、滞納をしていると優遇金利の適用が受けられなくなる可能性があるという話を致しましたが、優遇を受けられないだけでなく、次のようなことになります。まずは流れに沿ってご説明します。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

住宅ローンを滞納すると?

そもそも住宅ローンとはどういうものなのかを含めて、返済が困難な方の解決手段としての任意売却を解説します。

相続した家をリースバックするときの注意点

みなさん、こんにちは。全日本任意売却支援協会の鈴木です。

二十四節気でいうところの大寒にあたるこの時期。

昨日はポカポカ陽気の過ごしやすい一日でした。次の節気は立春ですのでこの寒い日々ももうすぐの辛抱ですね。

さて、本日は「相続にて不動産取得された方のリースバック」の注意点をお伝えします。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

相続トラブルを任意売却で解決する方法

相続した不動産は、相続税など税金のことについて注意しなければならない点が少なくありません。

任意売却で引っ越しに苦労するケース

こんにちは、任意売却コンサルタントの浜崎です。

昨日は成人式でした。最近では新成人の暴れる姿や熱唱する市長をおもしろおかしく報道することが多いですが、私の成人した頃はもっと厳かなものでした。

18歳から成人にするという話もありますが、外見だけでなく、中身も成人として恥ずかしくない大人になって欲しいものです。

さて今回は、引っ越しに手間取った結果、なんとか競売前に任意売却ができたという方の実際のお話です。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却の流れ

任意売却の流れを解説します。"ご相談"~"任意売却の完了"までの流れを順番に解説していきますので、おおよそのイメージをしていただけます。

任意売却業界に潜む3つの黒いウワサ

こんにちは、全日本任意売却支援協会の専門相談員の松山です。

任意売却は世間からすると、「よく分からない」「だまされそう」または「恐い」というようなイメージを持たれることがしばしばあります。

実際、“黒いウワサ”があるのは事実です。

今回は、述べ8,000人以上のご相談を受けてきた経験から、3つの黒いウワサを紹介します。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却とは

住宅ローンが払えなくなった場合、あるいは、銀行から自宅の競売を申し立てられた場合でも、あきらめる必要はありません。任意売却なら解決することが可能です。

40代で住宅ローンが払えなくなったら、確認すべき3つのポイント

こんにちは、全日本任意売却支援協会の松山です。

今回は、40代で住宅ローンが払えなくなった時に確認していただきたいポイントを3つご紹介します。

40代は、人生の中でも色々なことが重なる年代だと言われています。住宅ローンについても例外ではありません。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却を検討すべき人

どんな人が任意売却をするべきなのか?早めにご相談いただくことで、その判断をすることができます。

任意売却にかかる費用は?

みなさんこんにちは。全日本任意売却支援協会の武井です。

新年あけましておめでとうございます。

気が付けば2019年も2週間が過ぎようとしています。年々時の経過を早く感じるようになり、意識しないでいるとあっという間に1月が終わってしまいそうです。

新年の目標をかなえる気持ちをキープしながら、実りある一年にしたいと思います。

 

さて、任意売却を行うにあたって気になることの一つに、ご自身で負担する「費用がいくらになるか?」ということがあります。

結論から言うと、ご相談者様が負担する費用は一切ありません。

続きを読む

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却の費用が0円の理由

任意売却をするために現金を用意する必要はありません。任意売却のしくみを知ると、その理由が分かります。
1 2 3 4 5 6 91