任意売却の流れ〜面談編〜

こんにちは、一般社団法人全日本任意売却支援協会の松山です。

今回は、当協会にご相談いただいた際に必ず行なっている「面談」について解説します。

 

「一体何を聞かれるの?」

「どんなことを話せばいいの?」

 

面談に来られる方々の多くは、このような疑問を持ち、非常に緊張していらっしゃいます。

そこで、できれば次の2つについて事前に整理していただければ、面談が非常にスムーズに進みますので紹介します。

 

1.お金の状況

例えば、住宅ローンの残高と滞納回数、税金の滞納額。カードローンを利用しているのであればその借入額など、それぞれについて可能であれば明細をご用意ください。

これを把握することによって、売却条件(全額返済できるのか?どこと交渉する必要があるのか?等)が、ある程度判断できます。

つまり、より具体的な方向性をお話しすることができるのです。

 

 

2.ご希望

「住み続けたい」「早く終わらせたい」「身内に売却したい」などのご希望です。

また、「住み続けたい」というご希望の場合、「家賃は8万円まで」「子供が卒業するまで住みたい」など、条件がありましたら遠慮なくお話しください。

私たち相談員は、それに向けて一緒に進みます。

ただし、できないことは「できない」とはっきりお伝えしますので、うやむやのまま進んでしまい、最後になってからみなさんが悩んでしまわないようにしております。

 

 

以上、「お金の状況」と「ご希望」をあらかじめ整理していただくと、次の順で面談を進めてまいります。

 

1.お金の状況の確認

2.ご希望

3.ご自宅について

4.ご家族について(特に同居されている人)

5.お仕事(収入)について

6.任意売却やリースバックについての説明

7.今後のタムスケジュール

 

この順番に進めていき、およそ1時間〜1時間30分で終わります。

ご家族がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒にお越しください。また、お一人では不安だという場合はご友人と一緒にお越しいただき、第三者からの視点も考慮していただければ良いかと思います。

 

今の悩みから解放され、新しいスタートのための面談です。ぜひ有意義なものにしましょう。

 

[もっと役立つ情報を知りたい方はこちら]

任意売却の流れ

任意売却の"ご相談"~"完了"までの流れを順番に解説していきます。おおよそのイメージをしていただければ幸いです。